ハチゼミ2021(第5回)を開催しました!

2020年1月より月1回コツコツ続けているハチゼミ。

養蜂家のコウさん以外はほとんどのメンバーがミツバチを知らなかったところからスタートしたハチ活TeamBee。

知識をつけてみんなでパワーアップしようと思って始めたのがハチゼミでした。

講師はメンバーが持ち回りでやっていくスタイルで、専門的な知識がなくても自分の興味を持っていることを調べて実験して発表をします。

そんなハチゼミ。今月も開催しましたーーー!!

【今月のハチゼミのテーマ】
①補完代替医療素材としてのプロポリスの効果 →研究論文を読み込む
②ミツバチの家族(働きバチ、雄バチ、女王蜂)と巣箱での活動 
→本の記事から抜粋
③今月のミツバチたち(フローハイブで起こった緊急事態)
 →養蜂家のコウさんから動画や写真を交えて紹介

Team Beeで管理をさせてもらっている巣箱(フローハイブというのは巣箱の名称)に大ピンチが訪れまして、その様子をコウさんが専門的な視点から解説をしてくれました。

ミツバチからはちみつをいただくということは実はかなり難易度の高い頭を使った(楽しい意味で)ゲームで、当たり前のように収穫をしていたコウさんのすごさを思い知ることになりました。

僕たちTeam Beeでもハチミツをしぼれる日が来るのか、前途多難な未来が待っているような気がしてなりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA