猛暑の中で養蜂家おしごと講習会

みなさんこんにちは。イマケンです。

6月の半ばから1ヶ月近く続いた梅雨空が明けたと思ったら猛暑がやってきた東京は世田谷区で活動しているハチ活TeamBeeです。

今年は養蜂家おしごと講習会を頻繁に実施しようと思っていたのですが、東京都では緊急事態宣言がサクサク発令されて、あまり大っぴらに募集をかけることができませんでした。

そして、6月の下旬になりやっと緊急事態宣言が明けたと思ったら、今後は連日の雨模様で蜂場に出ることができませんでした。

そしてそして、やっと梅雨が明けたと思ったら、またも都内は緊急事態宣言ですねー。

久しぶりに現地で集まってハチゼミを開催する予定も吹き飛んでしまいました。

これも今に始まったことではないので、現状を嘆くのではなく、近々やって来るであろう夜明けを思って今はできることを続けるだけです。

そんなわけで、養蜂家おしごと講習会は大っぴらに募集をするのではなく、今はコアメンバーだけでトレーニングを積んでいます。

来年はもっと多くの方が参加できるように、僕らがパワーアップをする時間なのだと考えています。

さて、1ヶ月ぶりにトレーニングに行ってきまして、TeamBeeで管理をさせてもらっているフローハイブ(という名の巣箱)の内見を行いました。

今回のミッションは新女王蜂が健在かどうかの確認、ちゃんと卵を産んでいるかどうかを確認すること。

卵を産んでくれないと働きバチが増えないので、巣のお掃除や子育て、ハチミツの備蓄を進まないんです。

フローハイブの群は前回女王様がいなくなり大変なピンチに見舞われたので、今回の内見もドキドキだったのですが、何とか無事に卵も幼虫も女王様も確認することができました。

ひと安心です。

次回は来週、行ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA